先輩スタッフからのメッセージ

チコル保育園

保育士

横井 友美

Yokoi Tomomi

子どもの成長を保護者と共有できる喜び
“親目線”も大切にしている保育園

━チコル保育園で働くことになったきっかけは?

「保護者に寄り添う」という会社の方針が自分の保育観に合っていると思い入社しました。子どもたちに寄り添うのはもちろんですが、保護者1人ひとりに寄り添った保育をしたいと考えているので、ここならば自分のやりたい保育ができそうだなと思ったんです。
さらに、小規模保育園を運営している会社という点も選んだ理由の1つです。これまでは子どもの人数が多い園で働いていたのですが、小規模であれば1人ひとりともっと向き合った保育ができるのでは?と期待していました。

━実際に働いてみての感想は?

1人ひとりの子どもたちに、たっぷりと時間をかけて関わることができるようになりました。保育士の人手もあるので、職員同士でコミュニケーションを取る余裕もあります。保育をしていて気になったことを話し合ったり、子どもに関する情報共有をしたりする時間も多いです。
残業や持ち帰り仕事は基本的に会社で禁止されているので、定時後のプライベートも大切にできています。

━喜びややりがいを感じる瞬間は?

子どもたちが立てるようになったり、話せるようになったり、日々の成長を発見する瞬間がやりがいに繋がっています。その様子を保護者に伝えて喜びを共有できるのも、この仕事ならではですね。保育士になって良かったと感じます。

━チコル保育園で働く魅力とは?

子どもたちだけでなく、保護者の目線も大切に考えた保育ができることです。働いている保護者が安心して保育園を利用するためにはどのような関わり方が望ましいのか、常にみんなで考えて実践しています。保育という仕事を通して、子どもの家族までサポートできる喜びは大きいです。

━今後の目標があれば教えてください。

保育士としてまだまだ勉強中なので、たくさんの子どもと保護者に関わり、様々なケースを学んでいきたいですね。利用者の家族を支援するスキルをもっと高めていきたいと思っています。