先輩スタッフからのメッセージ

キッズケア ブルーム

病児保育士

鴨志田 美有紀

Kamoshida Miyuki

未経験だったけど病児保育にチャレンジ!
子どもたちの将来に残る保育を目指して。

━キッズケアブルームで働くことになったきっかけは?

以前はベビーシッターとして働いていたのですが、お子さんをお預かりする中で、病気の時にお断りする申し訳なさを感じていました。自分に病児保育のスキルがあったら病気のお子さんでもお預かりすることができるのに……ともどかしい思いをしていたんです。
そんなきっかけもあり、保育の幅を広げたいという思いで転職活動をしていた時に出会ったのがマザープラネットでした。通常の保育だけでなく病児保育もしていることを知り、興味を持ったんです。病児保育って看護師さんしかできないのでは?と思ったのですが、しっかりと研修を受ければ保育士でも病気のお子さんをお預かりできると分かり、ここで勉強しながら働きたいと思ったんです。

━実際に働いてみての感想は?

入社前は人間関係や残業など不安なことがたくさんありました。しかし実際にはびっくりするくらい働きやすい職場でした。病児保育や3歳未満児の保育が未経験の私ですが、先輩たちがとても優しく仕事を教えてくれるんです。研修中も先輩が手厚くフォローしてくれるので、安心して仕事をスタートすることができました。
通常の保育園とは違い、基本的にはお子さんと1対1の保育を行う中で、自分1人で責任を負うのではなく園全体として1つの家庭に接していく体制が整っています。そういった安心感はとても大きいですね。

━喜びややりがいを感じる瞬間は?

保護者の方から「預かってもらって助かりました」と言っていただく時、自分が少しでも貢献できたかな?と嬉しく思います。
朝には泣いていたお子さんの心が少しずつ解れ、お話をしてくれたり笑顔が見られる瞬間も嬉しいですね。安心して眠っている姿を見ると私もホッとします。症状が改善し、帰りには「バイバイ」と元気になって帰っていく子たちを見るとやりがいを感じます。

━キッズケアブルームで働く魅力とは?

一緒に働く仲間のあたたかさです。未経験で不安を抱えていた私を、あたたかく包み込むように迎え入れてくれました。働いていてとても楽しく、幸せだなあと感じています。

━今後の目標があれば教えてください。

入社する時に、社長や園長が「子どもの将来に残る保育をしたい」と言っているのが印象に残っています。私自身も、子どもが成長して大人になった時に記憶に残るような保育士でいたいですね。大人になった時に小さい時のことを振り返り「保育園でこんな楽しいことがあったな」と思い出してもらえたらとても嬉しいです。