マザープラネットの施設紹介

認可保育園
オハナゆめ保育園

働きやすさ・やりがいの
ポイント

駅徒歩3分!
通勤は便利&快適

つくばエクスプレス「流山セントラルパーク」駅から徒歩3分の場所にある保育園。天候に左右されず、快適に通勤できるところが魅力的です。大きな病院や公園があり、ファミリーにも人気のエリアです。

オープニングスタッフとしてアイデアと経験を活かせる

新しくスタートする保育園で自由なアイデアを活かすことができます。「こんな保育をしてみたい」「こんな特技を活かしたい」という思いのある方、大歓迎です!一緒に素敵な保育園を作っていきましょう。

地域の子育て支援拠点で保育士としてスキルアップ

同じ敷地内に市内最大規模の子育て支援センターが併設されています。「子どもを預かる場所」という枠を超え、地域の家族のサポート役として保育士の専門性を高めていくことができます。

新しい保育園を作っていく楽しさ。あなたのアイデアを活かしてください!

マザープラネットの保育園は、「多様性」と「寄り添う」というキーワードを大切にしています。時代の変遷とともに家族のライフスタイルは多様化し、子育てに対する考え方もさまざまです。保育園で働く保育士は単純に子どもたちを預かるだけでなく、家庭ごとに寄り添い保護者の声にも耳を傾けていく必要があります。

2020年にオープンするオハナゆめ保育園では、子どもと保護者に寄り添ってあたたかい関わりができるプロフェッショナルを募集しています。系列の保育園とも連携し保育や看護のノウハウを共有できるので、働きながら専門性を高めていくことが叶います。研修の機会も豊富に設けているので、保育に自信のない方も安心して仕事をスタートすることが可能です。


新規オープンの保育園だからこそ、アイデアを活かせる場面もたくさんあります。キャリアを問わずみんなで意見を出し合い、地域の人々に愛される保育園を一緒に作っていきませんか?

ファミリーに人気の「流山セントラルパーク」エリアに2020年4月1日に新規開園! 流山市の子育て支援の中心的存在を目指して

流山セントラルパーク駅から徒歩3分の場所にある保育園。定員120名(弾力化運用で最大140名)の子どもたちの受け入れを行う保育施設です。「オハナ」とはハワイ語で「家族」という意味です。そうした願いを込めて「保育園は子どもたちにとって第二の家庭」という考えのもと、子どもも保護者も安心して通所することができ、保護者と二人三脚で子育て支援をしていける保育園を目指しています。

同じ敷地内には流山市認可病児保育所「キッズケアブルーム セントラルパーク(仮称)」と市内で最大規模の面積を有する子育て支援センターが併設予定。 流山セントラルパークエリアを中心に流山市内に住む多様な家族の子育てを支える場所になっていくことが期待されています。保護者と一緒に子どもの成長の喜びを共有したり、時には育児の悩み相談にのることも。そうして、最終的には「地域で一番子育て家庭に寄り添う保育事業者になる」ことが当社の夢であり目標です。

日常の保育においては、当社の保育理念である「チャレンジ保育」と「五感に働きかける保育」を軸にしたプログラムを取り入れ、心と体の育ちをサポートする活動を実践。また、乳児期からの食育も大切にし、食に対する興味を広げると同時に、食べることが楽しくなるよう働きかけていきます。

また、園の周辺には流山市生涯学習センターや総合運動公園があるので、屋外活動のバリエーションも豊富です。天気の良い日は戸外に出掛けて思い切り体を動かして遊んだり、四季の自然に触れる体験もできます。

募集職種