マザープラネットの施設紹介

認可保育園
オハナゆめキッズハウス
おおたかの森 

働きやすさ・やりがいの
ポイント

愛情をたっぷり注げる「第二の家」で子どもと向き合う

アットホームな環境の中、子どもたちと1対1で関わることができるのは小規模保育園の良いところ。その子に合ったアプローチを日々考えています。乳児期の発達をじっくりと見守り、信頼関係を育んでいきましょう。

チームワーク抜群
みんなで作る働きやすい職場

おおたかの森園の強みは職員同士のチームワーク。「ありがとう」の言葉を忘れず、お互いを尊重することを大切にしています。分からないことがあれば何でも仲間のスタッフに聞いてください。

子育て中でも安心
生活に合わせてシフトを調整

ライフステージの変化に合わせて働き方を選ぶことができるので、子育て中の方も長く働き続けることができます。お子さんの急な病気や学校行事の際も、気兼ねなく休むことのできる風土を作っています。

興味と得意を活かしてチャレンジできる保育園

施設長
大島 志津子 先生

Oshima shizuko

おおたかの森園は、とてもあたたかい保育園です。1人ひとりの子どもたちの成長に寄り添い、泣いていたら抱っこをし、気持ちに共感する保育を心掛けています。また、子どもたちの興味の広がりや、自分でやってみたいと思う意欲を育んでいくことを目指し、様々な遊びを実践しています。人間の土台となる乳児期の姿を近くで見守ることができるのはとても素敵なことだと思うんです。

職員同士も仲が良く、年齢やキャリアの垣根を超えて仕事のこともプライベートのこともよく話しています。困った時やうまくいかなかった時はお互い様。みんなでアイデアを出し合い、一緒に解決策を考えていくので安心してくださいね。
研修の機会も豊富なので、保育士としてどんどんスキルアップしていくことができます。新たに学びたいことやチャレンジしたい分野がある方にもオススメの職場と言えます。

子どもたちを笑顔にするためにはまずは大人が笑顔になること。「こんな保育をやってみたい!」という思いをここで実現しませんか。あなたのアイデアは保育園の宝物です。チャレンジを楽しみ、子どもたちにとってより良い保育を一緒に考えていきましょう。

便利で自然が多い地域性を活かした保育を実践

流山おおたかの森エリアにある小規模認可保育園。洗練された雰囲気の駅前から少し離れ、静かで落ち着いた住宅街の中にある園舎で保育を行っています。園のすぐ横にはつくばエクスプレスの高架線があり、電車が好きな子どもは大喜び。周辺には公園も多く、天気の良い日は散歩に出掛けて戸外遊びを楽しんでいます。便利さも享受しながら四季の自然に触れ合うことができる立地です。

0〜2歳の五感の成長を支えるカリキュラムを取り入れ、定員19名だからこそできる遊びを行なっています。1人ひとりの興味や発達段階に寄り添った保育を実践できるのも小規模園の強み。年齢別に分かれている保育室があるのでクラスごとの活動に集中することもできる一方、職員同士が声を掛け合って連携しやすい環境構成になっています。

アットホームな雰囲気は保護者にも安心感を与え、育児の喜びや悩みを保育士に相談する場面も日常的に見られます。時には卒園児が訪れことも。地域の子育て支援の拠点となるべく、子どもたちを中心に保育園内外の人々との繋がりも重視しています。

募集職種

アクセス

つくばエクスプレス 南流山駅徒歩12分
住所:千葉県流山市おおたかの森西2丁目10-19 ルピナスおおたかの森1F
電話:04-7199-2093
URL:http://ohana-yume-otaka.jp